みんしゅうTV LIVE!スタート

■みんしゅうTV

みんなの終活窓口についてご紹介頂きました(PRTIMES)

[newsrelease]

みんしゅうTVとは

ひとりひとりの終活をサポートするみんなの終活窓口は、「自分」「財産」「楽しむ」「健康」「死後」の5つのキーワードで終活情報を提供しているお店です。

「終活について考えていきたい」「今だからこそ家族ともしもの時について話し合っておきたい」という声が高まってきたため、このたびオンラインでも終活サービスを提供していくことに致しました。

「みんしゅうTV」は、毎週終活に関するさまざまな情報を双方向でお届けする、業界初オンラインイベントです。(みんしゅうTVYouTubeチャンネルはこちら

みんしゅうTV配信内容

終活は、ライフスタイルや考え方によって何をすればいいか?どう向き合うか?が違って来ます。そのようなひとりひとり違う終活をみんなの終活窓口では、「自分のこと」「財産のこと」「趣味・生活」「病気・介護」「死後のこと」の5つの視点で分けて考えるようにオススメしています。

「みんしゅうTV」は5つのカテゴリーの専門家が毎週登場し終活に関する情報提供を行ってまいります。司法書士、社会保険労務士、土地家屋調査士、行政書士、遺品整理の専門家、ファイナンシャルプランナーなど各専門家に毎回登場して頂く予定です。

配信コンテンツカテゴリーは以下の通りです。

自分のこと

自分を見つめることは、終活のスタート。自分史作成、遺影撮影、エンディングノート、家系図作成などを通して、自分のルーツを知り、自分を知り、そしてどうありたいかを考えていきます。

財産のこと

終活を考える上で欠かせないことの一つが財産関係です。資産運用・保険の見直し、認知症対策、任意後見契約、財産管理契約、家族信託公正証書作成、遺言書作成、相続税対策、不動産売買など…人によって最適な方法が異なる、お金に関してできる準備をお伝えします。

趣味・生活のこと

現状を把握し、それに対する解決策を準備したら、これからの目途がたち、不安を軽減できます。「終活」を通じこれからの見通しを立てた後には、趣味などを通じて今を思いっきり楽しみましょう。

病気・介護のこと

「病気や介護になることなんて、今想像できない」「自分は大丈夫」「その時になったら考える」と言われる方も多いです。でもなった時にはもう対策ができないのも現実です。あなたがこの先、病気になったら?介護状態になったら?認知症になってしまったら?身元保証サービス、尊厳死宣言、高齢者施設紹介、見守りサービス、生活事務サポートなどについて情報提供していきます。

死後のこと

死後事務委任契約、危篤・訃報時の緊急対応、身柄お引取り、遺品整理、死亡届等行政官庁等への諸届事務、喪主代行(通夜・告別式・火葬・納骨)、遺品整理家族葬、お墓・墓じまいなど…自分が亡くなった後の手続きも意外と多いです。そしてこのような手続きの中にも、生きているうちに自分で準備できることがあります。生前に対策することで、漠然と抱えていた不安を解消していきましょう。

ぜひ、みなさん「みんしゅうTV LIVE!」に遊びにきてください!!

The following two tabs change content below.

minsyu34_daily

みんなの終活窓口のサービス、会員様向け情報の発信、終活についての想いや店舗の日常、その他つれづれをお届けします。