7/16・7/21生前遺影撮影会

■イベント紹介

遺影といえば、慌てて使える写真を探して、引き延ばしたり、加工したり。そんなイメージは既に昔の話で、今は自分の遺影を生きているうちに準備する人が増えているそうです。

確かに遺影が最期の写真となるなら、なるべくいい写真を遺したいと思うかも知れません。

生前遺影大撮影会を1日限定10名様、2日に分けて開催します。

プロカメラマン・メイクによる生前遺影大撮影会

自分らしい一枚を元気なうちに残したい。あなたの「今」を残しませんか。

①7月16日(木) 10:00~17:00
②7月21日(火) 10:00~17:00

定員:各10名 要予約
参加費:1,000円
データは当日DVDにてお渡しします

■無料専門家相談会 同時開催

①7月16日(木) 
◎司法書士・行政書士に聞く相続と生前対策相談会
◎法改正直後!自筆で作る遺言書 書き方相談会

◎②7月21日(火)
サポート実績100件以上!一般社団法人専門スタッフに聞く
人介護施設の入居サポート相談会
◎法改正直後!自筆で作る遺言書 書き方相談会

■主催:みんなの終活窓口

共催:株式会社ファーストトーン

司法書士法人F&Partners
行政書士法人F&Partners
一般社団法人近畿シルバーライフ協会
株式会社近畿エスクロートラスト

■予約問い合わせ:0120-256-680
■申込URL

生前遺影 大撮影会フォーム
【満員御礼】生前遺影大撮影会の申込はおかげ様で終了致しました。 キャンセル待ちをご希望の方、次回イベントのご案内をご希望の方は 0120-256-680までお電話ください。

お客様同士のご来店時間を調整し、店内の密集状態を避けるため、事前予約制とさせて頂いております。

健康と安全を最優先にお待ちしております。

祖母に遺影撮影をプレゼントした話
祖母に遺影をプレゼントしたのは、祖父が他界した次の年からのこと。 日常のほとんどを祖父の世話に費やしていた祖母。膝を痛め、歩くのもおぼつかず自分で動き回ることも減っていくだろうと思われた。 けれど、もともと闊達で気の若いところの...

The following two tabs change content below.

minsyu34

京都にある終活情報発信基地「みんなの終活窓口」の終活コーディネーター。 保有資格:家族信託コーディネーター、2級ファイナンシャルプランニング技能士、年金アドバイザー、相続アドバイザー、終活アドバイザー、日商簿記3級など。終活に取り組むことで、これからの生き方を明確にし、今をもっと楽しんで欲しいと願っています。 未来を見つめた人生設計の足がかりとなる​終活を一緒に始めてみましょう!