チャンネル更新:お盆の前に知っておきたい「遺された家族が困らない相続対策」

■みんしゅうTV

第12回みんしゅうTV「遺された家族が困らない相続対策」(講師:司法書士法人F&Partners 山西康孝先生)動画を更新しました。

人が亡くなると、残された人たちには悲しむ間もなく膨大な手続きがのしかかってきます。身近な人に負担をかけないよう、今から準備しておくことが大切です。相続の専門家が今からできる対策をお話ししております。ぜひご覧ください。

相続人にかかる負担を軽減するためには、やはり生前の元気なうちにある程度準備をしておくことが一番よい方法です。相続人の負担を軽くするためにどうすればいいか?5つピックアップしてみました。

自筆証書遺言と公正証書遺言について。自筆証書遺言とはその名のとおり自分で全文を書く遺言書です。公正証書遺言は公証役場で、公証人の前で作成する遺言書でもっとも効力の高い遺言書になります。どっちがいいのか、メリットデメリットを比べてみました。

遺言書を書くべき事例をご紹介。
あてはまったら今すぐ書いて!遺言書がないと泥沼化するケース。

これで安心!あなたの死後まで保証する「死後事務委任契約」「葬儀信託」とは?

The following two tabs change content below.

minsyu34_daily

みんなの終活窓口のサービス、会員様向け情報の発信、終活についての想いや店舗の日常、その他つれづれをお届けします。