上ル、下ル、東入ル、西入ル?

■みんなの終活窓口のまいにち

突然ですが、私、地図が読めません。百貨店でも入ってきた入り口から出ることができません。なので、私に道を聞くと大変なことになります。

ただでさえ、そんな私が今、京都で働いています。大変です。

なぜなら、京都の市街地は碁盤の目に例えられるように、東西・南北の通りが全て直角に交差しているので、京都の方は場所を通り名で把握するからです。

それに加えて、「上ル、下ル、東入ル、西入ル」と表現されます。北に行くときは上ル、南に行くときは下ル。方向音痴の私にはとても大変です。

ですが、ご来店時にお客様に迷わずお越し頂きたいので、最近は一生懸命通り名を覚えています。

京都の通り名はとてもたくさんあります。京都市役所のHPに分かりやすく載っていたので、こちらで勉強しました。

京都市:きょうとこども情報館(知っているかな?京の通り名)

なんと。通り名を覚える歌もあるのですね!

そんな京都の通りには、一つ一つ道の由来が書かれた案内が立っています。信号待ちの時などに見て覚えるようにしています。今日は烏丸通の説明を見てきました。店舗のある、京都のメイン通りになります。

みんなの終活窓口は、烏丸通沿いにある路面店です。「上ル、下ル」で言うと、烏丸通錦小路上ル手洗水町659番地烏丸中央ビル1階です。

ぜひ、お近くにお越しの際はご来店ください。

ご来店の方へ
みんなの終活窓口は、あなたの終活をサポートすることを目的としたお店です。 「最近終活ってよく耳にするけど、終活ってなに?」 「何から始めればいいの? 」といったギモンをお持ちの方が多いです。 そういったギモンを一緒に解決して、自分らし...
The following two tabs change content below.

minsyu34

京都にある終活情報発信基地「みんなの終活窓口」の終活コーディネーター。 保有資格:家族信託コーディネーター、2級ファイナンシャルプランニング技能士、年金アドバイザー、相続アドバイザー、終活アドバイザー、日商簿記3級など。終活に取り組むことで、これからの生き方を明確にし、今をもっと楽しんで欲しいと願っています。 未来を見つめた人生設計の足がかりとなる​終活を一緒に始めてみましょう!