【ぬ】ぬくもりが 残る躰に 届かぬ言葉|終活かるた

┗終活かるた

会員様 からの投稿です!いつも投稿くださいましてありがとうございます♪

【ぬ】ぬくもりが 残る躰に 届かぬ言葉|終活かるた

(かるたを詠んだ背景、理由など)
身内が亡くなった時の情景を詠んでみました。

目の前にまだぬくもりが残る躰があるのに、目を覚まさない…。
伝えたい言葉があっても伝えることができない。
大切な言葉は、生きているうちに伝えなければ、二度伝えるチャンスはないのだと痛感しました。

「また会える。」「次がある。」「明日もある。」

普段生きているとついついそう思ってしまいがちですが、次がないこともあるのです。

「ありがとう。」「愛してる。」「ごめんなさい。」
大切な言葉は今のうちに伝えたいと思います。

こちらの申し込みフォームからも投稿ができるようになりました!

皆様の投稿をお待ちしております♪

■終活かるた投稿フォーム

終活かるた投稿フォーム
【終活かるた】の投稿、有難うございます。
The following two tabs change content below.

minsyu34

京都にある終活情報発信基地「みんなの終活窓口」の終活コーディネーター。 保有資格:家族信託コーディネーター、2級ファイナンシャルプランニング技能士、年金アドバイザー、相続アドバイザー、終活アドバイザー、日商簿記3級など。終活に取り組むことで、これからの生き方を明確にし、今をもっと楽しんで欲しいと願っています。 未来を見つめた人生設計の足がかりとなる​終活を一緒に始めてみましょう!