■終活コラム

┗終活かるた

【ち】近くにいても こまめに確認 親のしたいこと|終活かるた

【ち】近くにいても こまめに確認 親のしたいこと|終活かるた 近くに住んでいるほど逆に安心してしまって、親とはゆっくり話すことが少なくなりがちです。 電話一本でも、日頃からこまめなコミュニケーションをしていくことが大切です。...
┗教えて!あなたの終活ストーリー

お葬式に流す曲、一曲選ぶとしたら?|川の流れのように

「お葬式に流す曲、一曲選ぶとしたら?」の質問に「川の流れのように」とお返事を頂きました。 理由は、「今の自分に重なることが多いので」とのことです。 美空ひばりの曲をお葬式の一曲に選ばれる方、多いようです。分かる気がします。 ...
┗教えて!あなたの終活ストーリー

お葬式に流す曲、一曲選ぶとしたら?|セーリング~人生は航海

お昼頃、会員さまがふらっと遊びに来て下さりました。 「お葬式に流す曲、一曲選ぶとしたら?」と聞いてみたら、「Rod Stewart(ロッド・スチュワート)のSailing(セーリング)」と即答下さりました。 結婚式にも流...
■終活コラム

知ってますか?「熟年離婚」の定義

実は私、統計データを見ていろいろ考えるのが好きです。 来週のオンラインセミナーのテーマが「熟年離婚」なので、統計的に本当のところどうなんだろう?と、色々調べてみました。 出所:厚生労働省「平成30年(2018) 人口動態統計...
■終活コラム

祇園精舍の鐘の声

今がいくら楽しくても、この時は永遠じゃないのでしょうね。ふとそのことに気づいたとき、例えは違う気がしますが、平家物語の 「祇園精舎」の一節をよく思い出します。 祇園精舍の鐘の声、諸行無常の響きあり。 娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理を...
■終活コラム

祖母に遺影撮影をプレゼントした話

祖母に遺影をプレゼントしたのは、祖父が他界した次の年からのこと。 日常のほとんどを祖父の世話に費やしていた祖母。膝を痛め、歩くのもおぼつかず自分で動き回ることも減っていくだろうと思われた。 けれど、もともと闊達で気の若いところの...
■終活コラム

増える熟年離婚!準備は大丈夫?

熟年離婚は増加傾向 昨今『熟年離婚』という言葉が一般的になり、件数が増加しているという情報を耳にしたことのある方は少なくないと思います。厚生労働省の統計によると、50歳以上の夫婦が離婚した件数は、1990年には約2万件、2000年には約5...
┗終活本・映画の紹介

新しい相続のルールがわかる!|終活コーディネーターが選ぶ「終活本」

新しい相続のルールがわかる! ●日本司法書士会連合会 相続法改正を司法書士がやさしく解説 2020年4月施行の改正民法で相続法も大きく改正されました。高齢社会の進展、家族構成や国民の価値観の変化などをうけ、法律を時代に合わせたものに...
┗終活かるた

【い】いつも言う 税金対策 近いうち|終活かるた

【い】いつも言う 税金対策 近いうち まわりの友人から、「相続が発生したときの税金対策してる?!」って言われます。 親になんとなく聞いてみますが、いつも「近いうちにしないとね」と流されます。 親しき仲にもなんとかと言われる...
┗コラム一覧

美味しく生きるには?コラム一覧

「食べ物が身体を作る!」と栄養のことも勉強中。栄養と終活の融合を目指し、栄養価についてのコラムを書いていきます。