公正証書遺言

┗遺言

遺言能力について

遺言能力 遺言能力とは、自分の遺言の内容を理解し、遺言の結果を認識できるだけの判断能力のことを言います。民法では、次2つの条件をどちらも満たしていなければ遺言はできません。 ➀15歳に達した者(第961条) ②遺言をする時にその能...
■みんなの終活窓口のまいにち

残念な相続にならないために

最近、遺言書についてのお問い合わせが続いています。先の不安定な今、死というものが現実的に感じてきている方が増えたのかもしれません。「残念な相続」の主人公は、だらしない残念な税理士だけど最後は相続問題を解決します。人情味あふれるお話にホロッと...
┗遺言

遺言執行手続きについて

遺言執行とは​ 最後に遺言執行手続きについても触れておきます。​ 遺言執行とは「遺言に記載された内容を実現するための行為」のことを指します。​ 遺言に書かれた内容の実現は遺言者自身は当然行うことができないので、​相続人などが実現す...
┗遺言

遺言書の作り方とは?|公正証書遺言の作り方

公正証書遺言の作り方 公正証書遺言の作り方ですが、こちらは公証役場で公証人が作成します。 遺言者は公証人に作りたい遺言の内容を伝え、公証人が文章にしてくれるという形です。 また、遺言の内容によって必要な書類などが違ってきます。 ...
┗遺言

遺言書の作り方とは?|自筆証書遺言の作り方

遺言書は法律で定められた形式を備えていなければ無効このページからは遺言書の作り方を確認していきたいと思います。 遺言書本文については、全文自筆で書く (※財産目録についてはワープロ打ちでも可能だが、全ページに署名捺印が必要) ...
┗遺言

自筆証書遺言と公正証書遺言の違い完全比較!

遺言書にはどんな種類がある? 遺言書の特徴をみていきましょう。 他にも秘密証書遺言や、危急時遺言などありますがあまり使われることがないため、ここでは自筆証書遺言と公正証書遺言のふたつをとりあげます。 また、法務局保管制度が20...
┗遺言

遺言書のメリット・デメリットとは

遺言書のメリット(1)争いを事前に防ぐことができる もし、遺言書が無い状態で亡くなってしまえばどうなるでしょうか? 自身の財産は法律で定められた相続人に法定相続分の割合にて承継されることになります。 そうなると、相続人間で遺産分割の協...