長谷川式スケール

┗終活本・映画の紹介

ボクはやっと認知症のことがわかった|終活コーディネーターが選ぶ「終活本」

「長谷川式スケール」を開発された認知症の専門医が認知症になり、自らの歩んできた道や、日本における認知症の変遷について、認知症とは何かについて綴った本。最期は日本人に伝えたい遺書になっています。泣きました。