【特設ページ】雇用調整助成金申請支援窓口

【お知らせ】特設ページ開設につきまして(2020年4月17日)

「雇用調整助成金」を活用し、従業員の雇用を守り、コロナウイルス収束後に備えましょう!

雇用調整助成金とは?

社長
社長
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う景気後退観測で、需要が落ち込んでいる.…。当社も在庫を抱え、生産縮小せざるを得ない。
社長
社長
となると、従業員に休んでもらわないといけないが、会社の命令で社員を休ませた場合は休業手当を支給しなければならない。今、そんな財源はない。かと言って、長年働いてくれた従業員をリストラするようなことはしたくない。本当に困った…。
「雇用調整助成金」を活用し、従業員の雇用を守り、コロナウイルス収束後に備えるのは如何でしょう?
コンサルタント
コンサルタント
社長
社長
雇用調整助成金??どんな制度??

会社の命令で社員を休ませた場合は休業手当を支給しなければなりません(労基法26条)。「雇用調整助成金」とは、会社が従業員に払う休業手当の一部を国が助成する制度です。

コンサルタント
コンサルタント
社長
社長
制度は分かったけど、「雇用調整助成金」は我が社でも受給できるの?要件厳しそう。

☑雇用調整助成金受給のチェック

では、実際の受給要件を見てみましょう。
コンサルタント
コンサルタント

□休業する月の前月と前年同月を比べて5%以上売上げ・生産量が低下していること

例)4月に休業をする場合、3月と前年3月を比べる

□雇用保険の適用事業所であること

□労働保険料の滞納がないこと

□労使間の協定(休業協定)により実施される休業であること

□中小企業の場合:休業の延べ日数が所定労働延べ日数の40分の1以上であること

□休業が所定労働日の所定労働時間内に実施されること

□休業手当の支払いが労基法26条に反していないこと

※休業手当として、最低でも平均賃金の60%以上を支払う

□賃金台帳、出勤簿、就業規則、雇用契約書等、帳簿類を調製していること

※2020.4.14現在 今後要件が変わる可能性があります。

コンサルタント
コンサルタント

基本的に以上を全てクリアすれば、雇用調整助成金を申請することができます!

コンサルタント
コンサルタント

社長
社長
要件には当てはまりそう!!

雇用調整助成金Q&A

社長
社長
パートやアルバイトも対象になるのかな?
4月1日~6月30日の間は雇用保険の被保険者でなくても対象になります。
コンサルタント
コンサルタント
社長
社長
全社休業ではなく、部署・部門ごとの休業でも良いのかな?
問題ありません。
コンサルタント
コンサルタント
社長
社長
時間単位の休業(8時間勤務⇒5時間勤務『3時間休業』)も可能なの?
本的に時間単位の休業の場合は全社一斉が基本ですが、4月1日~6月30日の間は部署部門毎、店舗毎であれば可能です。
コンサルタント
コンサルタント
社長
社長
実際に会社はいくらもらえるの?

会社が従業員に支払った休業手当総額の、中小企業4/5 大企業2/3

コンサルタント
コンサルタント

中小企業:会社が従業員に支払った休業手当総額の4/5
中小企業
80%
大企業:会社が従業員に支払った休業手当総額の2/3
大企業
66%

解雇等を行わない場合は、中小企業9/10 大企業3/4

前年度の雇用保険被保険者の給与総額の平均から支給額を算出します。

コンサルタント
コンサルタント

中小企業:会社が従業員に支払った休業手当総額の9/10
※10/10に変更になる見込みです(2020.5.27更新)
中小企業
90%
大企業:会社が従業員に支払った休業手当総額の3/4
大企業
75%

社長
社長
結構受給できるんだね!これで安心!!

以上は「雇用調整助成金」についての、あくまでも制度の概要です。他にも細かい要件や、今後変更になる可能性もあります。

同じ会社が存在しないように、「雇用調整助成金」の計画・申請についても個々の会社により様々な対応が必要になります。そのお手伝いをいたします。

相談予約方法

社長
社長
実際に相談したいのですが、どうすればいいですか?
まずは店舗のスタッフにてお話をお伺い致します。
下記専用ダイヤルにてご予約下さい!
コンサルタント
コンサルタント

【新型コロナウィルス感染拡大防止への対応とご協力のお願い】

お客様同士のご来店時間を調整し、店内の密集状態を避けるため、事前予約制とさせて頂いております。下記窓口までお電話・もしくは専用フォームにてご連絡ください。

みんなの終活窓口では、オンラインでのご相談も行っております。ご希望の方はこちらからご予約ください。⇒オンライン相談予約

みんなの終活窓口 雇用調整助成金申請支援窓口【事前予約制】
当店コーディネーター、コンサルタント対応

※助成金申請手続につきましては、社会保険労務士をご紹介致します。

相談時間:月曜日~金曜日 10時~18時
予約・お問い合わせ:0120-256-680

今、話題の「雇用調整助成金」ですがしっかりとした手順を踏まなければならず、また、従業員への周知や労使協定の締結など事業主と従業員の信頼関係に基づいた計画・申請が重要になります。

みんなの終活窓口では、単に「雇用調整助成金」の事務手続きのみではなく、「従業員へ支払う休業手当の率(額)から従業員への休業についての説明」まで相談を承り、ご提案できる社会保険労務士事務所にお繋ぎ致します。従業員の雇用についての不安を前向きに解決するために。みんなの終活窓口にご相談ください!